エコスタイル Jクレジットクラブ
エコスタイル Jクレジットクラブ
エコの輪をひろげよう!プロジェクト

エコスタイルJクレジットクラブ
いま、地球温暖化に起因する大雨や異常気象など自然災害が多く発生しています。
私たち一人ひとりが温暖化対策に取組み、子供たち、次世代のために環境を守っていかなければなりません。
そこでエコスタイルは「太陽でんき」によって削減したCO2を活用した地域・環境貢献活動を行うプロジェクト
“エコスタイルJクレジットクラブ”を立ち上げました。

白くま STOP!地球温暖化
エコリング

実は万能な”CO2削減量”
Ecostyle Japan Credit Club
太陽光発電による電力の自家消費は、CO2排出量を削減します。
つまり自家消費を目的とした「太陽でんき」の導入は、結果的に地球環境への貢献活動になります。
それだけでなく、「太陽でんき」の導入によって削減したCO2排出量は、活用できる“環境価値”として
J-クレジット制度に基づいて認められているのです。
エコスタイルは、J-クレジット制度に基づいたプロジェクト“エコスタイルJクレジットクラブ”を立ち上げることで、
お客さまが削減したCO2排出量を収集し、環境負荷軽減の活動に役立てています。

J-クレジット制度とは?


エコリング

エコスタイル Jクレジットクラブの特徴
EJC Structure
エコスタイルJクレジットクラブは、環境教室をはじめとした地域・環境貢献活動を
「太陽でんき」 によって削減したCO2排出量を活用して取組みます。
実際に削減されたCO2排出量を活用することで、私たちの生活を潤してくれることを“実感できる”取組みとして
ひろげ、自然を体感し共存することの大切さについて、自らの意思で考える機会の創出を目指します。

Jクレジットクラブ 仕組み図

< CO2削減量の大小ではなく、『削減していること』が重要 >
削減できるCO2排出量は事業者様の電力需要規模と設置された太陽光発電システムの規模によって
様々です。一企業や一消費者の活動によって生み出される環境価値は限られるものの、
束ねることで社会にインパクトを与えるだけの規模になり得えます。
エコスタイルJクレジットクラブでは、参加者の削減活動の大小にかかわらず、
大きな一つの活動として”エコの輪”をひろげていくことを目指します。

太陽でんきを導入した場合のCO2削減試算
エコリング

エコスタイルの地域環境貢献活動
Environmental Contribution
エコスタイルは地域の皆さまが災害時でも安心して暮らせる町づくりをサポートしています。
皆様からのご協力により集められたJ-クレジットは、地域のための再エネ発電所建設や、
子供たちに地球環境の大切さを実体験を通して学んでいただく環境教育の実施などに利用します。
  • 地域発電所イメージ
  • 地域の再エネ発電所
  • エコスタイルは福井県小浜市にある最終処分場の跡地を市から借り、太陽光発電事業を行うなど、地域の電力づくりに取り組んでいます。
  • ボタン 仏谷発電所について
  • ポータル蓄電池イメージ
  • 減災活動
  • 地域に建てられた太陽光発電所にはポータブル蓄電池を設置し、非常時にも電気が安心して使用できるよう取組みを行っています。
  • 環境教室イメージ
  • 環境教育の実施
  • 学校からのご要望を受け、小学校や中学校で子供たちに環境教育を行っています。
  • ボタン 環境教育の取組み

ボタン お問い合わせ・ご相談はこちら
エコリング
J-クレジット制度とは?

  • ボタン おひさまこっこプロジェクト
  • ボタン クールスポット事業

  • バナー エコスタイル
  • バナー 太陽でんき
  • バナー エコスタイルでんき
  • バナー COOL CHOICE