電力事業

電力事業

pic_self_sufficiency

電力供給事業

エネルギーにまつわる問題を自らの問題として考え、解決に貢献することがエコスタイルの願いです。その一つとして、再生可能エネルギーを利用し、地域の電力を地域でまかなう新たなエネルギー供給システムの構築を推進しています。

電気はためておくことができないの商品ですので、電気事業者には30分単位で電力の需要量と供給量を合わせなければならないという「同時同量の義務」を課せられています。小規模な再生可能エネルギーを電源として使うためには、高い精度の電力需給予測が必要となりますが、エコスタイルでは気象予報士が各地域の翌々日の正確な電力需要量と電力供給量を予想することができます。結果、地域電力の需給インバランス(差分)を最小化させることで安全に安定的、かつ安価な地域電力を供給するシステムを構築・提供することが可能となります。