採用情報

社員インタビュー

清水 陽平 1日のスケジュール

現在の仕事について教えてください。

土地付き太陽光発電システムなどお客さまに合ったシステムを提案。

太陽光発電システムを提案・販売するのが私の仕事です。当社のWEBサイトを閲覧し、メールや電話でお問い合わせいただいたお客さまの元に訪問し、ご要望をお聞きして、お客さまに合ったシステムを提案します。最近増えているのが、土地と太陽光発電システムの両方をセットで求められるお客さまです。そうしたお客さまに対しては、設備だけでなく、最適な条件の土地についても提案します。そのため、日頃から太陽光発電システムを設置可能な土地を探すことも業務の一つです。

 

仕事のおもしろさを教えてください。

エネルギー問題の解決に役立つ先進的な取り組みの一助となることがやりがい。

お客さまの利益になるだけでなく、地球環境に対する貢献の一端を担えるところが、この仕事の大きなやりがいです。化石燃料の枯渇、原子力発電の安全性の問題など、エネルギーに関する課題の解決策として太陽光発電が期待されています。そうした地球規模の課題解決の一助となる先進的な取り組みに関わる。そんな思いが、仕事のモチベーションになっています。初めて担当したお客さまのことは今でも忘れられません。「投資目的以上に太陽光発電の意義を感じ、一つでも多く設置したい」。そう設備導入の理由を語ったお客さまの言葉に心を動かされ、お客様の求める厳しい条件に合った設備や設置場所探しに力を尽くしました。その結果、4基もの設備の導入につながりました。

 

仕事をする上で心がけていることを教えてください。

大切にしているのは、お客様の声に耳を傾けること

本来の私は、実は知らない人と話すのが苦手です。初めてお客さまを訪問する時は、今も緊張します。心がけているのは、商品を売り込もうと自分が話すのではなく、まずお客様の声に耳を傾けること。どんな考えをお持ちなのか、何を求めておられるのか、じっくりとお客さまの話を聞き、人となりがわかってきた時、提案することが楽しくなります。

 

recruit_interview_photo_shimizu

 

仕事で苦労したことを教えてください。

頻繁に変わる制度に対応するのに苦心する

太陽光発電に関する制度がひんぱんに変わるため、それに対応するのに苦心しています。新制度についてお客さまに正確にわかりやすく説明するためには、自分自身が新制度について精通していなければなりません。そのため日頃から部内の同僚や先輩とわからないところを教え合い、知識を共有するようにしています。

 

夢や目標を教えてください。

「新たなお客さまを紹介される営業マン」になるのが目標

目標は、担当したお客さまから「新たなお客さまを紹介される営業マン」になること。太陽光発電システムに満足していただくことはもちろん、私自身を心から信頼していただかなければ、大切な友人や家族にも紹介したいと思っていただくことはできません。そのためお客さまの相談や質問にできるだけ早く応えるなど、誠意ある対応を心がけています。「エコスタイルの清水ならきっとよくしてくれる」そう信じていただける営業をこれからも大切にしたいと思っています。

 

最後に、休日の過ごし方を教えてください。

おいしいお店や楽しく遊べる場所を探したい

広島県にある支店から東京営業部に赴任してきて数ヵ月。まだ慣れないことばかりです。これからおいしいお店や楽しく遊べる場所を探していきたいですね。

 

1日のスケジュールを見る

recruit_interview_schedule_shimizu