エコスタイルは子供たちのため、次世代のために、私たちが受け継いだ環境を引き継ぐ義務と責任を遂行する使命の下、再生可能エネルギーの普及・促進に努めてまいりました。さらには今日における世界規模の持続可能な社会の実現への要請に応える取り組みを不断に行い、さらなる成長を目指し果敢に挑戦し続けます。

 持続可能な社会の実現のために
 ~Sustainable Society~

再生可能エネルギーによる環境教育 再生可能エネルギーの普及促進 ダイバーシティ教育

電力の自給自足とは?

太陽光発電や小水力発電、地熱発電など、地域にはその地域に適した様々な再生可能エネルギー発電の可能性があります。エコスタイルはこれら再生可能エネルギーに特化した電源開発から地域電力供給システムの構築までをパッケージ化する技術とそれらを活用した地域創生のノウハウを合わせることで 、地域の資源、あるいは地域に根差した産業から産まれる未使用の資源を活用し、地域の地域による地域の為の電力の自給自足を推進します。

announceimg
1.5倍
0
0

環境への取組みとは?

今日の発展にいたるまでに我々人類は石炭や石油などの有限の化石燃料を利用し、ついにそれらの枯渇への警鐘が鳴らされるまでになりました。また、化石燃料の利用は人類に発展を与えた一方で、地球環境へ深い爪あとを残し、我々はそのことに気づくまでに多くの時間を費やしました。しかしながら、この「気づき」から今日の地球環境保護に向けた全世界的な推進を背景に、これからも膨大なエネルギーを必要とする我々だからこそ、クリーンな再生可能エネルギーに関する知見と、自然環境の大切 さを次の世代に伝えることができます。

announceimg

ダイバーシティ推進とは?

1.多様な人材の活躍推進
性別・国籍に囚われず多様な人材・価値観を職場に取り入れ、それぞれの分野で能力を最大限に発揮し新たな価値と成果を生み出し活躍できる環境づくりに努めます。
2.ワーク・ライフ・バランスの推進
限られた時間内での成果を最大化させ、社員それぞれのワーク・ライフ・バランスに合わせたキャリアが実現できる環境づくりに努めます。
3.高齢者の雇用
働く意欲がある高齢者の雇用により彼らの持つ豊富な経験・知識を生かしさらなる社会の活性化を目指します。
4.ライフイベントと仕事の両立
出産・育児・介護などのライフイベントに左右されず、仕事と家庭の両立が可能な職場環境の整備に努めます。

announceimg