高圧電力供給サービス

「電気料金を削減したい」「脱炭素化を推進したい」そんな電気に関する様々なお悩みにお応えする法人向け高圧電力サービスを提供しています。

高圧電力市場連動プラン(上限・下限単価設定付)

従来の固定価格による電気供給プランに加えて、市場価格の高騰リスクを軽減した「市場連動プラン(上限・下限単価設定付)」のご提供を開始しました。

エコスタイルでんきの市場連動プランは
単価に上限が付いているから安心!

高圧電力

エコスタイルでんきの市場連動プランは、通常の市場連動プランにはない上限・下限単価設定を導入しているため、電力市場価格の高騰が起きた場合でも上限単価で電力を供給いたします。また一方で、下限単価も設定しているため電力市場価格が暴落した場合でも下限単価での電力供給となります。 

※ 上限・下限単価については1年に一度見直しをおこないますが、契約期間中(年間)の変更はありません。

エコスタイルでんき市場連動プランの主な特長

電力市場価格と連動して電気料金の単価が決まるため、市場価格が安くなれば電気料金単価も安くなります。
通常の市場連動プランと違って上限単価を設定しており、電力市場価格の高騰が起きた場合でも上限単価以上の料金は発生しないため、リスクを軽減できます。

電気料金削減例

夜間に多く電気を使用する工場の場合
試算条件
【東京電力EP 高圧電力A 契約電力:368kW 使用電力量:115,428kWh 上限単価:20円/kWh 下限単価:5円/kWh】

※ 金額はすべて税込みです。※ 上記試算は一例です。お客様のご契約状況や電気のご利用状況、契約時期などによって、各種契約単価や削減額は異なります。※ 上記試算は2020年5月の実績数値を基に算出しております。(電力量料金単価は[他季]で計算)
※ 上記試算には再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれておりません。再生可能エネルギー発電促進賦課金の詳細についてはこちらをご覧ください。
※1 需給管理手数料には、インバランス精算や託送損失のコスト負担が含まれています。

固定価格での高圧電力供給をご希望のお客様はこちら。

脱炭素経営を電力でサポート!エコスタイルでんき「REプラン」

2020年、日本政府は「温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロ」にする方針を打ち出しました。世界各国で脱炭素に向けた取り組みが加速しており、日本国内でも環境貢献への取り組みを評価する投資家や消費者が増えています。エコスタイルでんき「REプラン」を導入することで、環境経営を加速させませんか?

脱炭素経営の推進をご支援!「REプラン」

高圧電力

エコスタイルでんき「REプラン(高圧)」の特長

選べる3つの再エネ比率プラン

REプランとは、非化石証書を活用することで実質的に再生可能エネルギーを調達したプランです。お客様の再エネ比率目標に応じたプランをご用意しております。

※ 非化石証書を利用することで、通常のエコスタイルでんきの二酸化炭素排出係数を調整したプランです。市場連動プランには対応しておりません。※ エコスタイルでんきの電源構成はこちら

お問い合わせ・試算のご依頼

その他 法人向けソリューション

Page Top