エコの輪 環境教室
エコの輪 環境教室

エコの輪 環境教室
エコスタイルは再生可能エネルギーを始めとする環境に関する知見を、未来を託す子供たちへ伝えるESDに取り組んでいます。実際の環境・社会問題を題材として取り上げ、地球の今とこれからを子供たちが主体となって考えることを大切にして持続可能な社会の実現を目指します。

ESDとは?
エコリング

エコの輪環境教室
Econowa ESD
エコの輪環境教育は自社発電所での実地環境教室や学校への出張授業も行っており、
ご要望に合わせて様々な場所で取り組んでおります。

太陽光発電所や学校教室内での環境教室
エコリング

エコの輪環境教室 実績紹介
Econowa ESD

ライン

大阪市立加美南中学校 キャリスタの様子
キャリスタとは、生徒が企業から与えられた課題に取り組むキャリア教育プログラムです。
「環境」と「キャリア」をテーマに、『Stop地球温暖化!まちの人たちのエコアクションを広げる方法を考えよう!』のミッションのもと、生徒がグループに分かれ企画からプレゼンテーションまでを体験しました。
授業内で採用された企画は実際に町の人たちに広げるため、大阪市のウェブサイトに掲載されました。

ボタン なにわエコスタイル
ライン

小浜市立内外海小学校 環境教室の様子
小浜市の内外海小学校6年生に向けて環境教室を開催しました。
太陽光発電の仕組みや日本のエネルギー事情を解説し、理社一体としての授業を行いました。
また、太陽光発電所の見学や電球など様々な道具を用いて座学で学んだことを身近に体験してもらいました。
生徒からは「私たちの住んでいる地区で行われていることを嬉しく思うし、それをきっかけに私たちの生活も見直していけるので良いことが太陽光パネルにはたくさんあることが分かりました。」と感想を頂きました。

ボタン 小浜市仏谷発電所
ライン

豊中市立第八中学校 ドリカムスクールの様子
大阪市内の中学校においてNPO法人JAEと協働してドリカムスクールを実施しました。
ドリカムスクールとは小中学校をフィールドにしたキャリア教育プログラムです。
NPO法人JAEがコーディネーターを務め、企業と学校が連携しながらワークショップを行い、社会で活躍する大人との出会い・交流や仕事体験を通して夢や目標に向かって自ら考え行動する主体的な人材を排出することを目指しています。
エコスタイルは「ユニークで環境に優しい発電方法を発明しよう」というミッションに実際の仕事を疑似体験するプログラムを実施しました。このプログラムでは、生徒たちがチームで考え社員に提案することを通じて伝える力(プレゼン力)を身につけ、考えを形にして伝えるプロセスを通じて、“失敗も次につながるステップ”として経験し、挑戦することの大切さを実感してもらうことを目的として取組みました。

ボタン 豊中市ホームページ
エコリング
ボタン エコの輪環境教室のご依頼・ご相談はこちら

  • ボタン Jクレジットクラブ
  • ボタン おひさまこっこプロジェクト

  • バナー エコスタイル
  • バナー 太陽でんき
  • バナー エコスタイルでんき
  • バナー COOL CHOICE