CSR基本方針とSDGs
エコスタイルは「再生可能エネルギーの普及・促進」「環境教育」「ダイバーシティの推進」をCSR基本方針としております。これらを実行することで私たちが社会的責任を果たし、中長期的な企業価値向上に努めてまいります。また、エコスタイルは事業活動を通じてSDGsの達成に貢献いたします。
CSR基本方針イメージ図
再生可能エネルギーの普及・促進 再生可能エネルギーの普及に関するSDGs
減災活動に関するSDGs
エコスタイルは、永続的に利用できる再生可能エネルギーを普及・促進させることで、次世代のために環境を守る義務と責任を遂行いたします。また、地域資源を生かした再生可能エネルギー発電所により、地域のさらなる発展につながる取組みを目指します。
再生可能エネルギー発電事業では地域に建てられてた太陽光発電所にポータブル蓄電池を配置し、非常時にも電気が安心して使用できる活動を行っています。
環境教育 環境教育に関するSDGs
エコスタイルは、事業活動を通じて獲得した再生可能エネルギーや環境に関する様々な知見を子供たちに伝え、広く社会と地球環境に貢献できる次世代を育成します。
ダイバーシティの推進 ダイバーシティの推進に関するSDGs
エコスタイルは、健全な職場環境の整備とともに多様な人材の採用・育成・登用を行い、様々な価値観を取り入れることで新たな課題にチャレンジし、お客様に満足いただける価値を創造します。
SDGsとは?
「持続可能な開発目標(SDGs)」とは、2015年の9月ニューヨーク国連本部において開催された「国連持続可能な開発サミット」にて150を超える加盟国首脳の参加のもと採択された宣言および目標のことです。17の目標と169のターゲットで構成されています。
SDGsロゴ

  • バナー エコスタイル
  • バナー 太陽でんき
  • バナー エコスタイルでんき
  • バナー COOL CHOICE